今年最後のレッスンでした

今日お昼過ぎに今年最後のレッスンが終わりました。

 

今年も本当にたくさんの方にお越しいただきました。

 

 

本当に!本当に!ありがとうございました。

 

 

さて今年最後のレッスンですが、

 

6名の方に参加頂きました。

 

大阪からは勿論、兵庫、和歌山、三重 と年末のお忙しい中、

 

本当に感謝!

 

 

作ったお菓子は、今月ずぅ~~っと作った

 

花びら餅と煉り切り製の万両です。

 

 

今日作って頂いた方は、このままお正月に使えますね。(笑)

 

ご家族皆様で手作りの和菓子で素敵な新年を迎えてください。

 

 

本当に和気あいあいとした楽しい教室ですよ。

 

是非、新年から皆さんも作ってみませんか?

 

 

おまちしています。

三重県から毎月お越しです。

今日は三重県から3名の方が先月に続いてお越しくださいました。

 

Mさま、Rさま、Tさまの仲良し3人組です。

 

今回は、浮島、黄味時雨、柚子饅頭を作りました。

 

 

柚子饅頭は薯蕷生地に柚子を煉り込み、

風味豊な漉し餡を包んで頂きました。

 

薯蕷饅頭は生地を捏ねるのところがポイントですので、

その点に注意をすれば上手に出来ますよ。

 

包んだ薯蕷饅頭を柚子に見立てて成型。

 

10分程度蒸した後、ヘタを付けて出来上がりです。

 

 

続いて黄味時雨

 

茹でた卵黄を裏ごしして、白餡に混ぜてしっかりと火取ります。

 

黄味時雨はこの餡をひどるところがポイントですよ。

この日取り具合が蒸しあげた後の割れ具合を決めますので。

 

その点に注意すればそんなに難しいお菓子ではないですよ。

 

春先は、中の赤い部分を緑色に変えてくださいね。

 

 

最後は浮島ですが、写真がありません。

(取り忘れました)

 

シナモンを間にサンドした浮島生地に淡雪羹と小豆羊羹を

流し合わせたお菓子です。

 

竿物に仕立ててもよいし、小口からカットして生菓子に仕上げてもいいですね。

 

一年を通して使える応用範囲の広いお菓子です。

 

是非、アイデア一杯の組み合わせで作ってみてくださいね。

 

 

帰り際に1月と2月の予約を頂きました。

 

来月もお待ちしています。

 

遠い所ありがとうございました。

12月泉佐野レッスン

先日は阪南市からTさまと、オーストラリアからRさまがお越しくださり楽しい和菓子レッスンでした。

 

お作り頂いたお菓子は、花びら餅、黄味時雨、水仙(煉り切り製)、柚子薯蕷でした。

 

 

花びら餅です。

 

 

続いて黄味時雨です。

 


 

柚子薯蕷です。

 

 

最後に水仙です。

 

 

品数が多く、最後に一寸バタバタしましたが、きれいにお作り頂けました。

 

Rさまは、オーストラリアではなかなか美味しい和菓子を食べることが出来ないので大変喜んでくれました。

特に花びら餅は見ることもないと感動して頂けました。

 

またのお越しをお待ちしています。

12月のレッスン

今月初めですが、NYからお越しいただいたTさま。

 

6月に始めてお越し頂き今回は2回目の参加ですが、堺市在住のお友達を誘って参加頂きました。

 

今回は、花びら餅、黄味時雨、万両の3品です。

 

 

出来上がった部品をセットして

 

 

手前に折り込み

 

 

袋に入れて出来上がりです。

 

なかなか、アメリカでは手に入らないと喜んで頂けました。

 

続いて黄味時雨です。

 

 

レシピは簡単ですが意外と難しいお菓子です。

 

プロでも試し蒸をしますから。

 

最後は煉り切り製の万両

 

 

こちらはプロであれば簡単なお菓子ですが、

 

受講生様には意外と難しいようでした。

 

時間がかかると木型にくっつくので、手早さと正確さが求められます。

 

 

多少難しいお菓子もありましたが、Tさま、そしてお友達

 

それぞれに楽しんで頂け良かったです。