8月のレッスン

お盆明け初めてのレッスンです。

河内長野のOさま、守口からお越しのGさま、吹田からお越しのYさま、最後に堺からお越しのYさま、皆さま暑い中ありがとうございました。

今日作って頂く和菓子は、”晴嵐”(浮島と羊羹の流し物)、”着せ綿”(煉り切り製)、小豆から餡を炊いて作る”どら焼き”、に加え急遽”水羊羹”を追加しました。

本日参加頂いた方は、ある意味本当にラッキーですね!

私のレッスンで4種類というのは余りありませんよ!

先ず”晴嵐”からですよ!

o1280072013725009398

抹茶入り浮島生地を蒸し器で蒸します。

上下で2枚分作ります。

粗熱を抜いている間に緑色羊羹を準備します。

o1280072013725009203

煮詰め温度は102度に調整します。

その後粗熱を抜いて浮島の上に流し、さらに浮島を上から載せます。

しばらく放置して、羊羹が固まれば寸法に包丁して出来上がりです。

o0640048013725017041

他のお菓子はまた後日紹介しますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA