速報

今年初めてのレッスンでした。

奈良から参加のTさま、大阪市から参加のYさま、阪南市から参加のOさま、3名さまご参加の和菓子コースでした。

粒餡を炊き、こなし製の”千両”、煉り切り製の”梅の香”、”利休饅頭”を作りました。

写真を撮れなかったのでサンプル写真です。(笑)

 

レッスン後、Yさまとのお話の中でコラボレッスンの開催が決定しました。

日程などこれから詰めますが、内容は

 

午前10時スタートで、そば打ちをして頂きます。

出来たそばをお昼に試食、

午後から和菓子レッスンです。

 

募集人数は6名。

お持ち帰りは、打ちたてのそば2人前と和菓子2種類12個を予定しています。

 

詳細が決定すればここでお知らせいたしますが、本日参加の2名様には予約を頂いています。

残り4名様です。

今しばらくお待ちくださいね。

あけましておめでとうございます。

アメブロからこちらに引っ越しをしました。

理由はいろいろありますが、CMが表示されるのが嫌だったから。

今年のレッスンは泉佐野で6日の和菓子コースからのスタートです。

1月のコースのお菓子です。

こなし製の”千両”

煉り切り製の”梅の香”

”黒糖饅頭”(油で揚げればかりんとう饅頭です)

興味のある方はこちらよりお問い合わせください。

和菓子カフェ

久しぶりの更新です。

 

今日は、好きな方にはたまらないお知らせです。

 

大阪の南部、貝塚市に大人気のおしゃれなカフェがあります。

 

古民家そらカフェ

 

 

6月29日に和菓子カフェを開催します。

 

和菓子4種類とドリンクのセットで1500円です。

(水無月、求肥入りどら焼き、本わらび餅、煉り切りを予定しています)

 

そらカフェさんは、なかなか予約の取れないカフェなので

この機会に如何ですか?

 

当日、私がお作りしていますので見て頂く事も出来るかと思います。

 

 

ご予約は、こちらまで  072-493-8003

営業日の15時から17時にお電話を頂けると助かります。

(11時から15時の間は、電話に出れないこともございます)

 

定休日は木曜日、日曜日、祝日です。

 

当日は通常のランチは行っていません。

カフェ、一部変更です

昨日和菓子カフェについてお知らせいたしましたが、

お客様からのご要望があり、一部変更になっています。

 

再度変更点も含めお知らせいたします。

 

複数のお客様にお声がけしたところ、

 

”ランチを食べたい”とのお声が圧倒的なため、

 

 

当初”ランチはしない”予定でしたが簡単なランチもします。

 

 

 

詳細です。

6月29日 木曜日

そらcafe×和み庵 1日限定
泉州野菜たっぷりサラダとパンのランチ&和菓子プレートのセット

ランチ
●野菜たっぷりのサラダ
パン数種類、ポタージュスープ

カフェ
●求肥入りミニどら焼き、本わらび餅、水無月、練り切りのプレート+ドリンク

☆予約制

価格 2500円

場所 そらcafe

時間 予約制 (2部制)

●1部 11時半~13時半
●2部 14時~16時

定員 各回25名様

 

ランチ営業をするとの事ですので早期の

 

満席が予想されます。

 

 

ご興味のある方は早い目の予約をお勧めします。

ツクレポ(阪南市Tさま)

毎回熱心に参加してくださる阪南市のTさまが

 

写真を送って下さいました。

 

 

彼女は本当に熱心で、毎回復習をされています。

 

レッスン後に毎回自宅で作り、疑問に感じたことを質問してくれます。

 

作品を見てあげてください。

 

先ずは”水仙”

 

 

素晴らしい出来ですね。

 

続いて”えくぼ”

 

 

包餡も綺麗ですし、薯蕷生地もふっくらと美味しそうですね。

 

十分販売できるレベルですね、素晴らしいです。

 

これからの成長が楽しみです。

子供教室

西本町教室では時々子供教室を開催しています。

 

第一回目の時は、子供用にメニューでのレッスンでしたが、

2回目からは大人と同じ内容で実地しています。

 

子供教室を開催してみて思ったことですが、

大人と同じか、それ以上に上手なのです。

 

私の話をよく聞くからなのか?

 

欲が無いからなのか?

 

先日の子供教室の模様です。

 

羊羹を切っています。

包丁も上手に使っていますね。

 

 

白餡に求肥を包んでいます。

 

 

求肥を包み込んだ白餡に短冊状の羊羹を付けています。

 

 

艶天を塗った後、花を付けています。

 

 

続いていちご大福です。

 

ヘタを取り除いたイチゴに白餡を付けています。

 

 

求肥をカットしています。

 

手前角にあるのはサンプルで作ったいちご大福です。

 

 

イチゴを包んでいます。

 

 

刷毛で粉を払って容器へ

 

 

きれいに出来ています。

 

 

皆いちご大福が好きで、大はしゃぎでした。

 

毎月開催とはいきませんが、気になる方はお問い合わせください。

 

3名様以上で開講いたします。

柚子饅頭

レッスン中になかなか写真が撮れず、ブログの更新が出来ません。

 

今年に入り既に8回のレッスンを開催したのですが・・・

 

生徒様に送って頂いた写真で更新できています。

 

 

皆さま、本当にありがとうございます。

 

今回は、柚子饅頭(薯蕷製)の紹介です。

 

薯蕷饅頭製なので、簡単といえば簡単ですが

時期によっては難しいお菓子になります。

 

山芋、砂糖と、上用粉だけのシンプルなお菓子ですので

難しいのですね。

 

一般的に簡単なレシピ程、奥が深いですね。

 

山芋をすりおろし、砂糖を加え一晩以上寝かせます。

 

寝かせた芋に上用粉を加え、畳むように混ぜます。

 

 

粉が混ざればカットです。

出来る限りきれいな面がある様に

 

 

綺麗な面を下にして生地を延ばし漉し餡を包みます。

 

 

その後表面に模様を付け

 

 

蒸しあげます。

 

 

その後、葉などを付けて出来上がりです。

 

 

柚子の香りが効いた上品なお菓子です。

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

(いま頃かぇ~)

 

穏やかな三が日でしたね。

 

皆さま、素晴らしい年始を過ごされたことと思います。

 

 

 

和み庵も来月教室開講4年目に突入です。

 

これもひとえに皆様のおかげです。

 

 

一月のレッスンです。

 

若干のお席が空いております

 

お申し込みはこちらから

 

各6個お作り頂けます。

 

 

 

2月のレッスンです。

 

桜餅、うぐいす餅、草餅を各4個作って頂けます。

 

お申し込みはこちら

 

今年も宜しくお願いします。

 

泉佐野を希望の方はこちらから

今年最後のレッスンでした

今日お昼過ぎに今年最後のレッスンが終わりました。

 

今年も本当にたくさんの方にお越しいただきました。

 

 

本当に!本当に!ありがとうございました。

 

 

さて今年最後のレッスンですが、

 

6名の方に参加頂きました。

 

大阪からは勿論、兵庫、和歌山、三重 と年末のお忙しい中、

 

本当に感謝!

 

 

作ったお菓子は、今月ずぅ~~っと作った

 

花びら餅と煉り切り製の万両です。

 

 

今日作って頂いた方は、このままお正月に使えますね。(笑)

 

ご家族皆様で手作りの和菓子で素敵な新年を迎えてください。

 

 

本当に和気あいあいとした楽しい教室ですよ。

 

是非、新年から皆さんも作ってみませんか?

 

 

おまちしています。

三重県から毎月お越しです。

今日は三重県から3名の方が先月に続いてお越しくださいました。

 

Mさま、Rさま、Tさまの仲良し3人組です。

 

今回は、浮島、黄味時雨、柚子饅頭を作りました。

 

 

柚子饅頭は薯蕷生地に柚子を煉り込み、

風味豊な漉し餡を包んで頂きました。

 

薯蕷饅頭は生地を捏ねるのところがポイントですので、

その点に注意をすれば上手に出来ますよ。

 

包んだ薯蕷饅頭を柚子に見立てて成型。

 

10分程度蒸した後、ヘタを付けて出来上がりです。

 

 

続いて黄味時雨

 

茹でた卵黄を裏ごしして、白餡に混ぜてしっかりと火取ります。

 

黄味時雨はこの餡をひどるところがポイントですよ。

この日取り具合が蒸しあげた後の割れ具合を決めますので。

 

その点に注意すればそんなに難しいお菓子ではないですよ。

 

春先は、中の赤い部分を緑色に変えてくださいね。

 

 

最後は浮島ですが、写真がありません。

(取り忘れました)

 

シナモンを間にサンドした浮島生地に淡雪羹と小豆羊羹を

流し合わせたお菓子です。

 

竿物に仕立ててもよいし、小口からカットして生菓子に仕上げてもいいですね。

 

一年を通して使える応用範囲の広いお菓子です。

 

是非、アイデア一杯の組み合わせで作ってみてくださいね。

 

 

帰り際に1月と2月の予約を頂きました。

 

来月もお待ちしています。

 

遠い所ありがとうございました。